みなさん、こんにちは!NSG教育研究会寺尾校の佐藤です。

本日は、成績優秀者になるための・優秀者の子たちの特徴を私の観点からお伝えしたいと思います。良ければ最後までご覧くださいね。

その言葉とは、「頑張ろう」です。
なんだ・・・・・と思う人が多いと思います。
じゃあ結果を出す人はどのように頑張るのか、大きく分けてタイプは2つあります。

①「ガムシャラ型」
その名の通り、無限に頑張れるタイプです。
・睡眠時間も削って頑張る
・遊ぶ時間も削って頑張る
・受験が終わるまで娯楽は我慢

まさに「才能」ですね。素晴らしいとつくづく感じます。

➁「ひねくれ型」
・志望校に合格したい
・けどあまり勉強は好きじゃないし努力が嫌だ

そういうタイプでも結果を出す人は実は頑張ります。
ではどう頑張るのか・・・・・・・・

☆楽を求めて模索する☆
・もっと楽な方法はないのか
・もっと効率の良い方法はないのか
・今の勉強は本当に必要なのか

こういったことを自問自答します。
頑張ることが嫌いなので、頑張らないために頑張っているのです。


まだまだいろいろな頑張り方は存在すると思います。


ただ、1つ。絶対的に大切なことは、、

「頑張らなければいけないときに頑張れる人程強い」
ということです。

受験ではもちろん、今後の人生で必ず訪れる「覚悟をもってやらなければいけないとき」がきます。
そこで頑張れる人、這いつくばれる人ほど、自分に幸せが訪れると思います。
かつ周りの人に幸せをもたらす人間になれるのだと思います。

みなさん、NSGで「頑張れる人間」になりましょう!!
NSG講師陣の頑張りも見ていてくださいね!!
きっと各校舎の先生たちも気合入れてみんなのために頑張り続けてくれます。

さあ、新潟県みんなで最高の幸せを創ろう!!!


IMG-0311 (1)