NSG教育研究会ブログ

新潟県・福島県の学習塾グループ NSG教育研究会のブログです。

タグ:体験

 

みなさん、こんにちは!豊栄校の佐々木です!

 

いよいよ夏期講習も間近になってきました。

豊栄校では、先週・今週と非常に多くの方に授業を体験いただきました。ありがとうございます。

 

豊栄校では、頑張りたい生徒を応援するためにはじめて割をご用意しております。

クラス授業料が半額になりますので、この機会にぜひ体験してください。

はじめて割


またNSGでは、通常コースの他にも様々な選択コースをご用意しております。

1・中2生には、夏休み明けの定期テストに向けた

「定期テスト対策理社」

3生には、「入試頻出の各種強化ゼミ」を受講いただけます。

その他、選択コースの詳細についての不明点等あれば豊栄校までお問合せください。

夏期のコース紹介はここをクリックしてください。

 

一人で勉強するより、ライバルがいたほうがいいという人はぜひ友達と一緒に来てください!

友達との参加もお待ちしています!

 

まずは豊栄校までご連絡ください!

TEL:025-388-2656

 


こんにちは!豊栄校の佐々木です!

 

中学生のみなさん定期テストがお疲れ様です!

解放されて息抜きもしたいですよね!そんな日があってもいいと思います!

 

早速結果が返ってきて、点数がよかった人、思うような点数がとれなかった人がいるとは思います。よかった人は今回の勉強の仕方でよかったところは何なのか?思うようにとれなかった人は何がいけなかったのか?じっくり振り返ってみましょう。

「分析→計画→行動→分析」

このサイクルがみなさんの成績を向上させます!

今回上手くいった点、上手くいかなかった点が分かれば次に活かせますよね!

 

NSG豊栄校では夏期講習生募集中です!

夏期講習の詳しい日程はここをクリック!


 

今年の夏は短いです!9月上旬の定期テストで目標点をとるために一緒に頑張りましょう!

一人一人に合った勉強スタイルを提案いたします!

この夏、頑張りたい人はぜひ豊栄校に足を運んでください!全力でサポートいたします!

行動しなければ、結果は出ません!7月の無料体験もお待ちしております。

まずは、お問い合わせください!

              ⇩

NSG豊栄校Tel 025-388-2656

みなさん、こんにちは。NSG六日町校の石原です。
六日町校では今週5/12(火)より、通常授業が再開しました。

授業再開に当たって、NSGでは適宜換気や、机・ドアの消毒を十分に行い、
座席の間隔を空けるなどの対応を行っております。

南魚沼市では、来月上旬に新年度最初の定期テスト実施が決まった学校もあり
3月・4月の学習量の不足を心配されている方も多いのではないでしょうか。
そこでNSG六日町校では、現在5月の無料講習を実施しています!

※NSGがはじめての方はお得な特典もあります!


みなさんと一緒に勉強できる日を職員一同楽しみにしています!
お気軽にお問い合わせください。

六日町校TEL 025-772-7100

駅前小学部では、5月12日(火)より、通常授業が再開いたします!

休校中、一人で学習に取り組み、頑張っていた子どもたちも、早くお友達と一緒に勉強したいとうずうずしていませんか?

NSGでは、密にならないよう、窓を開け換気をしたり、机のレイアウトを変えて隣と間隔を空けるなど、工夫しながら授業を行います。通常期と異なる教室となりますが、子どもたちと学べる時間を教師一同楽しみにしております。


unnamed

NSG駅前小学部では、5月無料講習を開催しております。
NSGが初めての方は、お得な特典がございます!
詳しくはこちら→5月無料講習

3月、4月の学習の遅れが心配な方や、受験に向けての勉強が不安な方はぜひお問い合わせください。

曜日や時間帯はこちらを参照ください

お問合せ、お申込みはこちら
NSG駅前小学部 025-244-7410

みなさん、こんにちは。NSG駅前本部校中学部(通称 駅中)の浅野です。

 

学校の分散登校が始まろうとしています。

それに伴い、駅中の授業も12日(火)から順次再開となります。

 

5月講習

 

再開に向けて、座席レイアウトの変更や受付での飛沫防止フィルム作成など、準備を頑張っています。

そして、12日から元気な姿で一緒に学習できることを楽しみにしています。


また、学習機会が減り、不安の多い中、ぜひ学習機会の確保として、

まだNSGの授業を体験したことがない生徒さんに「5月体験講習」を実施します。


詳しくは校舎 TEL025-241-1711 までご連絡ください。



駅前中学部の感染症予防への対応についてはこちら


このページのトップヘ