こんにちは。古町本校の大坂です。

 

12月に入ると中3生は、中学校の担任との進路面談が行われます。それに先立ちNSG各校でも11月より中3生の進路面談を行っていきます。

 

皆さんは堂々と自分の志望校が言えますか?

 

「もちろん言える!」という人、

「模試の結果が心配なのでちょっと不安だな・・・」と感じる人、様々な人がいると思います。

 

何も心配はいりません。この時期の面談は進路を「決める」ことではなくて、進路に向けた「見通し」を立てることが目的です。

 

今の入試制度では、1回目の倍率発表が2月中旬にあり、発表後に全員が受験校を変更することもできるようになっています。実は最終的に受験校が決まるのは、まだまだ先の話なのです。

つまり、今の時期で合格するかどうかではなく、志望校に合格するために残りの期間で何をしていくのかを確認するために面談を行うということです。

 

もう一つ問います。

 

皆さんは志望校に合格したいですか?

 

残りの受験期間を乗り切るためには、皆さんが志望する高校に「何としてもいきたい!そのためにはどんなことも頑張れる!」という強い気持ちが大切なのです。この気持ちを持ち続け、取り組み続けた先に合格があります。

9X6A2624

 NSG各校の先生方も皆さんにとって実りある面談にしていきます。ぜひ三者面談で参加してください!